オンラインギャンブルサイトで用いられるUXのダークパターンとは?

ギャンブル業界は、昨今のパンデミック中に成功した産業のひとつです。というのも、外出規制や安全確保のために、多くの人々が人気のエンターテインメントであるオンラインカジノを利用するようになったからです。最近、オンラインカジノを訪問した方であれば、すべてのカジノサイトのデザインにUXのダークパターンが採用されていることに、おそらくお気づきでしょう。このデザインは見た目も良く、視覚的に認識しやすいとはいう利点がありますが、カジノサイトにダークパターンを採用することには”別の理由”もあるのです。

エンゲージメントの最大化

ギャンブルはそれだけでも中毒性がありますが、オンラインカジノのデザインには、エンゲージメントを最大化する目的でダークパターンが用いられています。これらのパターンを用いる唯一の目的は、ユーザーを惑わし、欺き、人間の弱点を突くことです。これはギャンブル業界では「フック」と呼ばれていて、プレイヤーは通常このような方法で狙われていることに気がついていません。このフックは、人生を変えるほどの大金を勝ち取れるかもしれないというビジョンと組み合わせることで、プレイヤーを「もう1回だけスピンを」という気分へ誘導するのです。

光と音

カジノサイトの背景が暗めだと、光と音が際立ちますよね。光と音は、人間の注意を引く、とても効果的な要素です。人間は、本能的に音の来る方を向きますし、光にも特別な注意を払います。カジノはこの事実を熟知しているため、光と音を使って注目を集め、オーディエンスに没入感や集中状態、フロー状態を与えます。そして、ダークデザインをカラフルな光や適切な音と組み合わせれば、カジノはプレイヤーをこの体験に完全に没入させることができるのです。そうなるとプレイヤーは目を離せなくなり、光と音の効果によって、クリックやスピン、そしてギャンブルを続けてしまうことになります。

複数のライン

これはスロットマシンでよく使われる手法です。複数のラインにベットできるということは、真横だけにシンボルを揃える必要はないということです。これにより、勝利の可能性とチャンスがより高まります。実際、複数のラインへの賭けは、賞金が低いにもかかわらず、これらのスロットマシンはプレイヤーから大変人気を集めています。なぜなら、勝利の頻度が上がることで、興奮と喜びの状態が誘発されるからです。

目立たないボタンと目立つボタン

暗めのデザインとUXのダークパターンを使えば、カジノは見せたいモノを見せられるようになります。背景が暗ければ、サインアップのボタンがより目立ちます。また、より高額のベットのボタンを強調すれば、視線がそちらに誘導されます。その一方で、暗めのデザインを用いることで、アカウントの削除やサインアウト、少額ベットのボタンをより目立たなくして、そちらへ意識が向かないようにすることもできます。

ウェブサイト、とりわけカジノサイトがこれらの方法を使うことは普通ですし、完全に合法です。がしかし、このような方法を用いるサイトをどのくらい信用するか、そのサイトをどのくらい利用するかは、プレイヤーである自分次第です。もちろん当然のことですが、各々が責任を持ってギャンブルをすべきなのは間違いないでしょう。